会社概要

良質の絹雲母を高品質な化粧品原料として世界中の化粧品メーカーに安定供給しています。

  pic01 私の祖父が、金の鉱脈を見つけたくて始めたのが最初です。金をやりたくて始めたのですが、出て来るのは全く違うもので「さあこれはなんだろう」と言っていたのが「絹雲母」だと教えていただき、そこから本格的な開発のスタートです。現在は化粧品関係が主ですが、新しい分野を模索・挑戦中です。

会社概要

商   号 三信鉱工株式会社
代表取締役
三崎順一
資 本 金
30,000千円
社 員 数
45名
事業内容 絹雲母採掘精製業
本社・振草工場 〒449-0213
愛知県北設楽郡東栄町大字振草字上粟代宮平3番地
TEL 0536-78-5511  FAX 0536-78-5005
粟代鉱業所 〒449-0213
愛知県北設楽郡東栄町大字振草字上粟代稲目2-2
TEL 0536-78-5511  FAX 0536-78-5005
取引銀行 三菱東京UFJ銀行豊橋支店、商工中金豊橋支店
豊川信用金庫東栄支店
主な取引先 株式会社伊那貿易商会、井上香料株式会社、株式会社オーケン、
株式会社角八魚鱗箔、大東化成工業株式会社、タカラ産業株式会社、
日本光研工業株式会社、博永株式会社、株式会社マツモト交商、
三好化成株式会社、株式会社ミロット

会社沿革

昭和21年 8月 絹雲母採掘精製業開始 織布・サイジング用に納入
昭和31年 5月 電気溶接棒フラックス原料として納入開始
昭和39年 5月 日向坑開坑
昭和43年 1月 化粧品原料として納入開始【三信マイカFSE】
昭和55年 1月 公害防止排水施設の設置
昭和61年 5月 平均粒子径5μm以下の絹雲母精製技術を開発
昭和62年 9月 愛知県より「昭和62年度 技術改善費等補助金」交付
平成 1年 6月 中部通商産業局より「平成元年度 技術改善費等補助金」交付
平成 3年 7月 増資 新資本金30,000千円
平成 8年10月 本多山坑開坑
平成 9年  2月 財団法人新技術開発財団より「アイディア技術開発助成」受賞(市村財団)
平成 9年  6月 井戸入坑開坑
平成 9年 10月 中小企業総合事業団より「平成9年度中小企業創造基盤技術研究事業」受託
平成10年  6月 平均粒子径5μm以下の【三信マイカFSN】の生産開始
平成12年 6月 中小企業総合事業団より「平成13年度課題対応新技術研究調査事業(FS)」受託
平成13年 5月 中部経済産業局より「平成13年度創造技術研究開発費補助金」交付
平成13年 7月 中小企業総合事業団より「平成13年度課題対応新技術研究調査事業(FS)」受託
平成13年 9月 中小企業総合事業団より「平成13年度課題対応新技術研究開発事業(R&D)」受託
平成14年 4月 (独)産業技術総合研究所中部センターと新規機能性粉体の開発に関する
共同研究を開始
平成15年 6月 西坑開坑
平成16年 8月 中部経済産業局より「中小企業地域新生コンソーシアム研究開発事業」受託
平成18年 1月 一番坑開坑
平成18年10月 NEDOより「大学発事業創出実用化研究開発事業」受託
平成20年 2月 愛知県より「愛知ブランド企業」認定

 

Copyright(c) 2013 三信鉱工株式会社 All Rights Reserved.